毎日が幸せであるように…笑顔で過ごせるように…と思う今日この頃。新婚生活2年目、純情!?保育士の雑記です。気軽に遊びに来て下さいね!


by bluemoon2106
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:Family( 3 )

父の事

カテゴリ「Family」の中で、父の事だけ書いていませんでした。
(得に理由はありませんが…ごめんね、パパ、忘れてた…。)

私の父は……
うーーん一言では言い表せないですね。(^^;)

私が子どもの時は、それはそれは、色々な所に連れて行って
もらったのを覚えています。たいした所ではありませんが、
休日は必ず外に出て、遊んでもらった記憶があります。

父はもともと外に出たり、どこかへ出かけたりするのが大好き
だった人で、その帰りには必ず、出先のパンフレットや
地図などを持ってかえってきたそうです。
電車の路線地図や時刻表もそうです。
行く先々で、もらってくるので、かなりの量です。
でも、帰宅して整理している父の姿をよく見かけます。
それぞれの県ごとに書類袋にわけ、片付けている父の姿は
なんか可愛いです。それも、趣味の一貫のようです。。。

高校時代、あまり電車に乗り馴れていない私が、
東京に行く事があれば、さりげなく電車の行き方や時刻を
メモしておいてくれた父。(頼んでいないのですがね…。)
今でも、車で出かける時は、頼みもしないのに出先近辺の地図を
こっそり出してきます。
でも、私が車に乗るようになってから、カーナビに頼らず、地図を見て
出かけられるのは父のおかげかもしれません。

そんな父は、一昨年、長年勤めていた会社を定年退職しました。
家族の為に一生懸命働いてきた父は凄いなーと思います。

口下手で、自分の世界で話が進んでいってしまう
ちょっとおかしな父ですが、これからも
元気でいてほしいなぁーと思います。
[PR]
by bluemoon2106 | 2006-01-28 21:24 | Family

母の事

今日は母とのエピソードを書いてみようと思います。

幼い頃は何事にも厳しかった母ですが、私は母が大好きでした。
けれど、あまのじゃくなこの性格、素直な自分の気持ちを伝えることが
できませんでした。また、母もそういう人でした。
高校を卒業して、私は両親の反対を押し切って、大学の寮に入りました。
特に家を出たいという気持ちがあったわけではなく、自分の行きたい
学校が家から遠かっただけなのですが。
あの時は無理を言って行かしてもらったこと、今となっては、
申し訳なく思います。けれど、あの時、自分の進路を変えなければ、
今の仕事にも就いてなかったと思うと、やっぱっり、行って良かった…
感謝の気持ちでいっぱいです。
当時は言い合いばかりしていましたが…。

大学時代、家を離れるのが初めてだった私は、不安な気持ちで
いっぱいでした。自分で選んだ道でしたが、やっていけるのか、
学寮の規則は厳しく、先輩との共同部屋。ホームシックになった事も
多々ありました。
そんな中、学校の講義で、「自分の生まれた時の母子手帳を持ってくる」
という宿題がでました 。私は早速家に電話して、
送ってもらいました。後日、郵便が届き、早速開けてみると、
母子手帳と小さなノートが入っていました。そのノートには、
私が生まれてからの毎日の成長の記録が細かく綴られていました。
初めて声を出した日、寝返りをうった日、ハイハイした日、
母の嬉しさあふれるコメントとともに…。
学寮の玄関前のいすで、嬉しくて泣き崩れた事を今でも鮮明に
覚えています。きっと宿題に出されなければ、一生見ることがなかった
そのノートと母子手帳。父と母に大切に大切に育てられて、
今の私がいるのだ、と改めて実感しました。

それをきっかけに、母に手紙を書いたり、自分の素直な気持ちを
正直に伝えていこうと思ったのです。たとえそれが、照れくさい事でも、
何でも。
今は実家にいるけれど、いつ家を出るかわからないその時まで、
一日一日を大切に過ごしたいと思う今日この頃。
もちろん、ずっとずっと親孝行して行けたらと思うのです。

気持ちはそうでも、今だに、言い合いになったりするんですが…ね。
(ーー;)
[PR]
by bluemoon2106 | 2005-09-21 21:33 | Family

おねえの事

私には6つ歳の離れた姉がいます。
お互い実家を離れていたことがあったので、一緒にいる時間が
少なかったのですが、ここ数年前から二人とも実家に帰り、
やっと家族4人がそろいました。

小さい頃は歳が離れて、なかなか一緒に遊ぶこともなかったのですが、
私が社会人になってからは、一緒にショッピングしたり、食事に
行ったり、よく出かけるようになりました。
意外にもそんな時間は私にとっては、楽しく、新鮮でした。
時にはお互い苛立ってけんかもありますが。。。
ここ数年、姉とはそんな関係が続いていて、とても仲良しの姉妹だと
思うのです。(自分でいうのも何ですが…)

そんな姉は、今一人、海外旅行へと出かけています。
まだ、海外に行ったことのない私にとっては、うらやましい事、
ましてや、一人で行くなんて…。
ぼーっと見えるわりには、色々な事を考えていて、その行動力は
凄いなーと思いました。今頃、旅を楽しんでいる頃でしょう。

先程、電話があり、元気そうな声を聞かせてくれました。
良かった良かった。
旅に出る直前に、姉に一通の手紙を送りました。
今の自分の素直な気持ちというか、日頃の感謝の気持ちを綴って…。
私は素直ではないので、なかなかそういった事を口に出して
面とむかって言えません。特に家族に対しては…。もちろん恋人にも…。
姉に「旅行先で、読んでね。」と行って渡したのですが…。
読んだかな…?でも、手紙の事については、お互い絶対に
触れないだろうなと思うのですが…(笑)
だって恥ずかしいじゃないですか…ははは(笑)

ま、元気に帰国してくれる事を祈って…。
私もいつかは旅行に行きたいなーー。
[PR]
by bluemoon2106 | 2005-09-20 22:58 | Family